HOME>特集>正しい知識を手に入れて優れている所を確認する

がんに対する新たなアプローチ

治験

従来、がんの治療には抗がん剤等が使用されることが主流でしたが、今後は免疫療法がこの主流に加わっていくかもしれません。この免疫療法が各界から熱い視線を集めている理由には、患者の体内の免疫を利用するという、比較的安全性が高い治療が行えるという点があります。がん細胞に対抗出来る、自分の身体内にある免疫の力を強めるという事がこの治療の特徴です。そのため、副作用が比較的少なく抑えられる事が期待され、研究が進められています。さらに、抗がん剤治療等の従来型のがん治療とも組み合わせられるという点も、着目されている要因の1つです。

診療・研究機関の充実も

その他免疫療法が広く認知されるようになった理由に、診療・研究機関の充実という点があります。2019年時点ではまだ日本では保険承認されていませんが臨床研究・先進医療、もしくは自由診療で免疫療法を受けられる機関は年々増加しています。臨床研究・先進医療機関の対象になる患者は限られていますが、今では日本全国に厚生労働省に届け出をしている医療機関があります。そうした医療機関は、長年がん治療に携わってきたスペシャリストが免疫療法を行ってくれるので、遠方から足を運んで治療を受けに来るという人も多いようです。

広告募集中